ファスティングとスカルプケアで3キロダイエット成功方法

デトックスブームが再到来している今、効率良く体内から有害物質を排出し健康的に減量し、若返る方法を記していきたいと思います。
これはエステティシャンの私や私の周りのお客様方が実践済みの結果がでる方法です。

目的

ただ絶食をしカロリー消費をするのではなく健康的に減量しながら、身体のシルエットを変えて数値以上に見た目を変化させて身体の中身も外見も若返らせて行くことを目的とします。期間は一週間、短期集中で行います。

不健康なダイエット

無理な食事制限を何週間何ヶ月も行なったり、低カロリー食品ばかりに意識した食生活を送っていると、身体は飢餓状態になりエネルギーを体内に蓄えようとします。そして気を緩ませばあっというまに肥満になったりと、いつも気にしていなくてはいけません。更に糖質ゼロ食品などは糖質ゼロにしている反面、人口甘味料などの化学成分が入っているため脳が砂糖だと勘違いし『神経毒』と言われる脳への悪影響も疑われます。
このようにダイエットに長い月日取り組んでも結果的に本末転倒になってしまっている場合が多いのです。

健康的なダイエット

ここでいう“健康的”とは内臓への負担を極限まで抑えながら酵素ドリンクを用いて栄養素も取り入れ、消化にばかり働いていた内臓を代謝をする様に働きかけ体内から毒素を出していくという短期間でも結果がでるダイエット方法です。

ファスティングで使う酵素ドリンクについて

ファスティングでは酵素ドリンクを使用します。沢山の酵素ドリンクが出回っていますが、購入する上での着眼点ありますので3点ご紹介します。

発酵の仕方

酵素ドリンクは良質な発酵が命となります。沢山の菌と沢山の素材でつくられたものが良いとされていますので、樽発酵で素材は100種類以上のものが良く結果がでています。

原材料の表示の1番上に植物発酵液と書いてある事

食品は配合されている量の多い順番に成分を表記するという決まりがあります。
表記の1番目にシロップや水飴やオリゴ糖などと書いてある商品は発酵エキスの割合が少なくなっているので注意してください。

化学成分が入っていない事

保存料で知られる安息香酸ナトリウム、人工甘味料のスクラロース、着色料で使われるカラメル色素など、この様な食品添加物が入っていては健康のためデトックス
為にやっている事が台無しになりますので、購入する際は十分注意して成分表示を確認してください。

ダイエットスタート1日目から2日目の生活

1日目と2日目は同じ生活をします。
朝起床から昼の12時までは、良質な酵素ドリンクと良質な水のみで過ごします。
理由として人間の身体は、この午前から正午までの時間帯は排泄の時間として区分され、排泄に一生懸命になっている内臓に固形物を入れると消化もしないといけなくなるので邪魔になってしまいます。
ご飯食べないと便が出ない。という方は腸が上手く働いていない証拠です。7日間が終わる頃には、ところてん方式の排泄ではなく腸が自ら動き出して排泄してくれる様になっていると思うので楽しみにしておいてください。
固形物の摂取は正午からです。
この固形物の質がとても大事になってきます。ここで摂るものは、できるだけ消化に良い物、栄養素が豊富な物、食品添加物が入っていない物を摂取してください。
理由は、3日目から始まるプチ断食の準備期間になりますので、内臓に負担にならない様、徐々に消化活動を辞めていくのが目的ですので、お粥や、すりおろし野菜などが良いとされています。栄養がたりないと思われたら酵素ドリンクで補ってください。
12時から昼ご飯を食べ、晩御飯は20時までに食べる様にしてください。人間の体はこの時間、、栄養補給と消化の時間になります。20時から翌4時までは吸収と代謝の時間になりますので、もしこの時間に食べれなかった方は、味噌汁などスープ系の物を飲むか、食べない。という選択にしてください。

  • 朝:酵素ドリンク20ml(それ以上でも可)
  • 昼夜:消化に良い栄養豊富な食べ物
  • 水分量:1日2リットルが目安です。
    ※飲めないかたは1リットルからチャレンジしてみてください。良質なお水だと飲めない方もすんなり体に入ってくれるものです。500mlの容器に移したり小分けにして飲むと知らぬ間に飲めているという方も居ますのでやってみてください。

2日目辺りから便の回数が減った、出ない。という方はこの段階でデトックスティを飲むことをお勧めします。3日目からプチ断食に入りますがこの3日目からも毎日排便できるのが理想です。腸の長さは約8m広げれば畳約20畳分あると言われています。そこに普段出てこないこびりついた便が酵素ドリンクとプチ断食のお陰ででてきてくれます。ある程度助走をつけるために飲んでみるのがちょっとした裏技です。

3日目から5日目の生活

プチ断食のスタートです。安心してください、エネルギーは酵素ドリンクから摂取できますし、水分も沢山摂れます。酵素ドリンクの1日の目安量300mlですが、これ以上飲んでもかまいません。朝起きてから寝るまで何回も小まめに飲んでください。この酵素ドリンクとお水だけの生活を3日続けます。
日々の達成感と身体の変化は食べれない辛さを吹き飛ばしてくれます。

普段の生活が荒れていたり、毒素が体内に沢山溜め込んでいる方に多いのが断食中の頭痛です。他にも気分が悪い、ボーッとするなどの症状が出る方がおられます。僕が知っている中では5日間頭痛が止まらず寝込んでいた方がおられましたが、そんな方ほど体重や見た目の変化、身体の調子が良くなる幅が大きい傾向にあります。頭痛が来たなと思ったらデトックスされているんだと思うようにし酵素ドリンクと水分をできるだけ沢山小まめに摂る様にしてください。
もし、続けられそうになければ無理は禁物です。フルーツやお粥、蕎麦などを食べて6日目から7日目のステップを踏んで通常の生活に戻る事をお勧めします。

まずは1クールクリアできることを願います。

6日目から7日目

3日間のプチ断食を乗り越えた後の達成感と身体の変化は、鏡の前から離れられないほど自分に釘付けになると思います。当然体重やお腹周りの数値も減っているはずです。
油断は禁物、この2日間が1番大事だと言われています。6日から7日目の過ごし方は1日目から2日目と一緒です。最後まで気を抜かないでくださいね。
日々の体重計測とお腹周りや気になる部位の計測をし、記録を残しておくことをお勧めします。
このプチ断食は定期的に行うと更に効果が高いものです。その時のデータ等残しておけば、乗り切る自信になると思います。

7日間共通注意事項

結果を出すために最初から最後までこだわって欲しい事が8個あります。難しいことではないので守ってみてください。

  1. プチ断食前後の食事にこだわる。
    1日目から2日目のところにも記述しましたが、最初の2日間と最後の2日間の昼と夜の食事lは油っこいものや肉料理などの消化に悪い食べ物は避けましょう。内臓に負担をかけない様に消化に良いお粥や、すりおろし野菜、果物のジュースなどを食べると良いです。
  2. 消化に悪い食べ物を避ける。
    白砂糖や乳製品、肉や卵などの動物性たんぱく質、食品添加物といった消化に悪いNGフードは内臓に大きな負荷がかかり消化不良を招き、腸で腐敗すると免疫力低下にも繋がります。トランス脂肪酸や酸化した油などの体に悪い油も内臓に大きな負担となってしまうNGフードです。結果を出すためにはファスティング前後はそれらの食事は避けましょう。
  3. 水分を十分に摂取する。
    体がデトックスするためには水が欠かせません。人が1日に排泄する水分は約2.5l。食事で約1lの水分を補うことが出来ますが、美しく若く居るためには約2l必要と言われています。これは有名な話ですね。先にも記述しましたが、2lが難しい方は1lから小まめに飲む事をお勧めします。
  4. 食事は20時までに済ませる。
    人の身体のリズムは
    4時から12時:排泄の時間
    12時から20時:栄養補給と消化の時間
    20時から4時:吸収と排泄の時間
    となります。
    食べてすぐ寝る習慣は消化不良を招き内臓におおきな負担となりますしい、明朝の身体の調子にも影響してきます。この1週間だけではなくこのリズムは普段から意識する事で内臓に負担なく生活していける事でしょう。

    グラフの緑の部分の吸収と代謝の時間に極力睡眠を被せるようにしましょう。

  5. 野菜や果物から先に食べる
    すりおろし野菜ができない場合は良く噛んで食べましょう。生野菜や果物、ぬか漬けなどの発酵食品から食べ始めると、後から来る食べ物の消化を助けてくれます。これは植物酵素の恩恵です。普段からも実践してみて下さい。
  6. アルコールは避ける
    アルコールを摂取すると毒性のアセトアルデヒドが生産されます。これを分解する為に内臓は体力を消耗しデトックスの方に力が行かなくなりますので、免疫力維持とデトックス推進の為にも飲酒は避けましょう。
  7. 空腹感で辛い時の対処
    まずは水を飲んで和らげてみてください。それでも耐えられない時は、フルーツや、すりおろした野菜を少量摂るか、味噌や梅干しを摂るのもかまいません。
    ここでの注意ポイントは食品添加物を気にする様にしてください。残念ながら梅干しにも添加されているものは出回っています。
  8. 体を温めてしっかり睡眠をとる
    体温を上げることにより免疫力と代謝力が上昇します。夜は吸収と代謝の時間になるので夜の体内活動の為にも湯船に浸かり芯から体を温めて良質な睡眠を7時間ほどとることをお勧めします。湯船に浸かれない方は、足湯で温めるのもいいでしょう。
    ※睡眠は出来るだけ吸収と代謝の時間の20時から4時までに被せてください。

更に効果を高める方法

リジュベネーションのデトックススキャルプケアの施術を受ける。
スキャルプケアとは血液やその周辺の細胞に蓄積された老廃物や脂肪などを毛穴を利用し直接体外へ排出させる方法。
血液へのアクセス効率No.1の毛穴だということ+毛穴の王様が密集する頭皮は最大の排泄器官です。ファットレスマットレスというゲルマニュウムマットに包まれて血液の流れが良くなった全身から頭皮を介して出て来る不要物質は日頃出している便や尿よりも濃度が高いと言われています。ファスティングにより老廃物を溜め込んだ細胞たちの細胞壁が柔らかくなると言われています。尿や便のデトックスだけじゃ物足りないか方にはお勧めです。お近くのリジュベネーションサロンはこちら

特殊なジェルを使って頭皮から根こそぎ全身の老廃物を排出してくれます。

結果を出し最後まで乗り切る方法

複数人でスタートしてみる事をお勧めします。仲間が1人でもいれば互いの情報や辛さ、その時の悩みをわかち合えます。1人でやっていると辛くなった時、誰にも相談できず途中で諦めてしまう方が多いです。
1クール終わったあと、もうこんなのしたくない!と恐らく思います。しかし、翌月か2ヶ月後くらいにもう一度やってみてください。1回目より遥かに楽にファスティングを終えられます。結果の出方もいい方向に変わっていくと思います。

ファスティングをしてはいけない人

妊娠中、授乳期の方や、肺、心臓、肝臓、腎臓、胃腸などに病気がある方、過去に脳卒中や心筋梗塞になったことがある方、体重が女性35kg以下、男性40kg以下の方は基本的にファスティングはNGです。その他、体調に不安のある方は、かかりつけの医師に相談のうえ行なってください。

まとめ

ファスティングは絶食しなければなりません。食べるのが大好きで外食をよくする方や、暴飲暴食をする回数が多い方にこそお勧めしたい健康法です。定期的にファスティングをし、他の日は好きなものを食べればいいのですから。また、日々食事に気をつけられている方も知らず知らずに食品添加物や重金属、化学物質を摂取している場合が多いですので1日ファスティングを週末にいれてみるのもいいと思います!

もし一緒にファスティングしたいと思った方はコメントいただけたら嬉しいです!


The following two tabs change content below.
1986年生まれ。岡山に3店舗あるエステサロンデマントイドの男性の方も女性の方もご来店いただけるデマントイドプールオムのエステティシャン。 陸上自衛隊第1空挺団と飽和潜水士を10年経験した事を生かし、心身共にお客様を支えていけるエステティシャンであり続けるよう心がけています。